せつなさ

食器を洗うのが苦ではなくなり、
素晴らしい速さで洗い終えることに小さな喜びを感じる。

小さな喜びとともにハンドクリームを塗る。

歯を磨き、顔を洗う。


またハンドクリームを塗る。


「あれ?」と思いながらも出来るだけ気にしないよう努めた。


ふと、皮膚をひし形に切り取ったような小さい火傷を
親指の付け根(骨の上)に見つける。

つまらない怪我は気付いた瞬間から痛いセオリー。
買い置きしていたはずの絆創膏ももちろん見付からない。

翌日、塗装用マスキングテープを貼り付けて外出。


絆創膏は道すがら調達して速攻で貼ったけど、
見付けた時にはあまり痛そうじゃないお肉色だったのに、
治りかけてきたら赤くなって痛そうな色。


そもそもなぜこんな器用な形に火傷したんだろう?

血眼でココナッツカレーを作っている最中に
暇な宇宙人が皮膚を採集していったんだろうか。
総裁を培養でもするんだろうか。

いつかクローンが目前に現れたら、
脅した上でオリジナルの頭のおかしさを涙ながらに訴え、
どうすれば頭が良くなるか教えてもらおうと思います。


で、総裁というHNを2000年から、
つまり20世紀末から名乗り続けている事を今更思い出しました。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link