人間のする事

人間はこの世にあるものなら何にでも意味を見出し、
名前を付けてますます意味を持たせようとする。
それが便宜だって事は分かっています、頭では理解しているんだよ。

ところが、発見したのが嬉しくてその名前?と思う生き物って少なくない。
擬音を多分に含んだスベスベマンジュウガニなんかどうだ。
まんじゅうだけでも可笑しいのに、スベスベを持ってくるなんて。
中には自分の名前を付ける人までいる。「菌でいいのか?」と思った。


深刻なのはバフンウニだ。
陸海空をすべて知った気になっている人間に「馬の糞」と命名された事について、
話の分かる者がその事実を打ち明けたとしたらウニはどんな気持ちになるか。
人間よりもウニの方が数倍悟りの境地に達していたとしたら、

「俺、ホントはアレキサンダーとかがよかったんですよね。形的に言ったらパッとしないけど、
偉い人の王冠で潰れたような形のやつがあるじゃないですか?まさにアレだと。
なのに馬糞でしょ?しかもそんな名前にしておいて有難がって食べるなんて変態だと思います」

こんな風に主張するかもしれない。


さて、物凄い速さでバフンウニをぶつけられて怪我するのと、
本物の馬糞を投げつけられるんだったらどっちが深刻だろうか。
現実の馬糞が猿蟹合戦に登場する馬の糞ほど気前のいい奴とは思えないし、
咄嗟に投げ返せる方を選べるとしたらウニの方が断然優れていると思う。

だがウニを顔にぶつけられて奇病みたいな怪我をするのもいい気はしない。
トゲトゲの棘皮動物、殊にウニは赤だの黒だの紫だのと見た目は大いに結構ですが、
傷口から未知のウイルスが入り込んで骨に根差した何かが皮膚を食い破ったり、
それが脳味噌を支配してゾンビに……きっと画面に目が釘付けのまま箸が止まる。

こう言っては何だけど、全米が号泣する準備を整えるのが大嫌いな、
グチャグチャの顔がお気に入りの映画監督は頭を破裂させるのも大好きだったりする。
いい歳こいて下らない理由で何かと怒る喧しい人たちから
何でそんな事するんだ!発禁だR15だ!と言われて喜ぶ変態でもある。

馬糞を投げたり投げつけられてケロッとしていられるのはこういう人たちだと思います。

何でも禁止にしたら真逆に作用する事をクソ真面目すぎる人たちは知らない。
不謹慎とナンセンスを多分に含んだ娯楽こそが極上なのではあるまいか。よっぽど平和だよ。


何の話をしてるんだ。




さて、ウニウニ言ってるけどウニの味が苦手だ。
そもそも生きたウニをそのままブチ割って卵巣だけ抉り出して食べる趣味も理解しがたい。
まんまと取っ捕まったアベックを掻っ捌いて食べてる殺人鬼とどこも違わないんじゃないかという気もする。
何だ。何なんだ。

しかし、噛み締めるほどにうまみが滲み出るタコは食べられるまでの経緯がもっとエグい。
好んで食する国が意外と限られている事は知っていたが、想像するだけで痛そうなのばかりだ。
せめてワインや日本酒でべろべろに酔わせてから捌いたらいいのに。

これを実践しようと思い立ったけれど、「生きたタコを家に持ち帰るまで」について考えただけで
何やら腐臭漂う私小説が一本書き上がりそうな勢いなので結局踏み込めずにいる。


ええ、ですからもうタコ焼きなんて五年くらい食べてません。食べなくても死なないしね。



ニッキ飴おいしい。一袋あっという間に平らげた。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link