無題

20150329_1
Nikon1 V1

春は変な夢ばかり見る。頭大丈夫かな。

アパートのベランダから塀越しに外を見たら広い芝生に高さ2メートルくらいの木が一本植わってて、
雪柳を大きくしたような花が桜みたいに咲いてる。
その花穂だけを両手いっぱいに拾い集めていた女性がこちらに気付き、笑顔で駆けてくると、
集めた花穂のいくつかをうれしそうに塀に並べてくれたのだった。
不思議な事に、女性が手にとって見せた花穂はみるみる形を変えて透明な実の付いた植物に変わった。
こんなにいい香りのする花が実在するかどうかなんて夢の中では何も疑問を持ってないんだよな。
どんな事を話したのだったか、ほとんど覚えていないんだけれど……

うーん。


その後アパートの外に出たらいきなり若いダディと坊っちゃんに誘われて、
ドン引きするくらい大きなブリキのバケツで味噌汁を作る事になった。

ロマンもクソもぶち壊し上等だなって思います。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link