激シブ

ミニカー。

・オーバーフェンダーがすてきなケンメリ目当てで見に行く→不在

・いつか買う予定でいたハコスカ→不在

・選ぶことはないがいつも必ずあるスーパーシルエット→今日は不在


“納車待ち”がとにかく目立つ。

トミカプレミアム枠では初のクラウンパトカーも不在だった。
あんなに売れ去り率の高い光景は初めてだ。

春だしな。検挙まつり中だな。




しょんぼり諦めかけて振り返ったら、
トミカプレミアム版スカイライン3台組コレクションがあるじゃない。

16日発売だったらしい。

困ったことに、単体で販売されているものより
こちらのカラーリングの方が断然好み。

そして一箱しかない。

(運命)



こうして手元に来たスカG御三家。

黒のオーバーフェンダーに白がまぶしいケンメリ。美しい。
ハコスカも赤すぎない赤のカラーリングとボディ形状が相まって存在感抜群。
粒子の細かいメタリックで睨みの効いたターボおじさんもクールで渋い。


クルマの顔って時代によって国内外で共通性はあるものだけど、
こう見ると近代のデザインが二重整形と目頭切開だけでは飽き足らず
顔の部品をみんな後ろに持っていこうとしているシュレックにしか見えなくなってくる。

お金にきたない夢のポリコレ帝国が
あらゆる映画製作プロダクションを囲い込んで
境界線ゼロにされた失望感に似ているかも。


あの、なんつうの。
共感は得られないかもしれないけど、
悪は決まって最後に巨大化するってどこかで見聞きしたんだ。

どこまで醜い支配欲を撒き散らすのか。



話が脱輪した。

………神様、ミニカーに夢中でごめんなさい。
欲望に勝てずごめんなさい。
この日カバンに潜んでいたのもスカイライン(R32)です。

重ね重ねごめんなさい。


でも相変わらずHELLCAT(RC)がかわいい。
丸目のクルマとネオクラシックが大好き。


それが3月25日だったんですが、
今日はちゃっかりファイヤーバード。
トミカプレミアム枠のアメ車って貴重だよね。

このすぐ後にDATSUN(620?)のピックアップトラックを見かけた。
愛嬌のある表情に思わず二度見。


神様、おうち暴走族は70年代も大好きです。

……負けるなアメリカ国民。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link