激辛を跨いで

もうひとこと言うなら、
西側諸国的なロシア観って戦後のアメリカ製だよね?

肌感覚でも数の暴力。
既存メディア上に出回る情報量で言うと、
ロシア語と英語ではどちらがより一般的だっけ?


日本政府の姿勢も首を傾げてしまうんですよね。
軍事侵攻や衝突で直接人命が失われる現実は誰が見ても明らかだけど、
福祉を謳って毎年2万人も3万人も自殺者を出すような超重税国家が
人権と平和を声高に叫んで制裁だのなんだのと言うのは筋違いじゃない?

もっと易しい言葉で表現するなら、
未来への絶望から命を絶った人の無念と亡骸を踏み付けにしながら
命は何よりも大事ですと言っているようなものではないんですか。

「そのくらい知ってる」と開き直りそうな証拠として
カネ的に美味しい中国に対しては何もしない。

日本の元首相がアジアの他国で告げ口外交っぽいことをしてるの、
たまたまYouTubeのサムネで見掛けましたけどね。
安倍さんを使うのは別にいいけれども、
このタイミングを利用した「察してちゃん」。


女の腐ったのを無限に裏返して丹念に裏ごししたような男ばかりなら、
いっそ貴様等はチャイナドレスかスカートでも穿いてろと。

議員バッジはむしろそのままで結構ですから。




国際情勢のすべてを見渡せる状況ではないけど、
何も言えない空気を有り難がっているのが
頭でっかちな戦後の日本政府なので、
今言えることだけははっきり言っておこうと思って。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link