Spiced sandwich

090120_1


オリーブオイルを少量加え、
一次発酵のみで焼いたパンはモチモチでどっしりした仕上がりになる。
あんまり好きではないけど……たまには。

中身はカレーマッシュポテト、焼いた粗挽きウィンナー。


主張に必要なソースは出来合いのケチャップではなく、
バルサミコ、チリパウダー、パセリ、にんにく、蜂蜜、紅玉ジャム、ハバネロ等、
缶入りクラッシュトマトに思いつく限り混ぜて煮詰めたもの。

カレー粉とチリパウダーはどちらもクミンが加えられてるので
食べてみて口の中でインドとメキシコが派手に撃ち合うことはなかったな。

ただし、何かしら肉が挟まっていればの話。

…仲裁役になってるのはアメリカかもしれない。


つい先日、久し振りに市販のウィンナーを食べたんだけど、
豚肉・豚脂肪の後に”水あめ”…とてもじゃないが甘すぎる。
こんな味だったのか。加工肉を滅多に食べなくなったので驚きました。

焼き始めてしばらくした頃に皮がバチッと爆ぜ割れるものはうまいです。
今後はパッケージ裏をよく見てから買おう。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link