なぜか

20200608_1
Nikon1 V1

カナダ




非破壊編集の楽しさに時間を忘れ、
頭が冴えたまま眠ったらごく短時間で目が覚めてしまい、
でも結局時間差で爆睡。

こう、テーブルの上に6つも7つもレンズが並んでて、
手にとってはリアキャップを外して繋げたりしてて。
日清のカップヌードルみたいなレンズまであった。

でもレンズキャップを外したところで目が覚めちゃった。

ああ夢か―って。

でもこういう夢を見ても全然悔しいとは思わないんだよね。
実際はダブルズームキットの標準+望遠のみ。

そもそもの始まりが「ピント目測で寄って離れて構えて」なアナログだったので、
初めて一眼レフ(F3)を手にした時は見たまま撮れるのが衝撃だったけども。

ぼんやり聞いたことのある「レンズの沼」にハマった事はない。


特にD5300は望遠ズームレンズを持て余してしまうほどなので、
「いっくら離れてもまだ近い!近すぎる!」なんて。

基本のレンズで沢山失敗して工夫する方が楽しいです。




で、非破壊編集でありながら元の画を破壊するのがとってもたのしい。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link