他人の不幸は蜜の味

己の不幸も客観視すれば蜜の味。


浴室で暴れながら身体を洗っていたら肘を思い切り恥骨にぶつけた。

目の前の鏡に映っていたのは俄か泡怪人と化した俺、マッパ。
自分にしか見ることの出来ない星がチカチカ見えた。つい先日です。

遠慮なく汗を流せる場所なら暴れてでも汗を掻こうというのが狙いで、
自分でもヒくような笑顔を浮かべて歯を磨くのが好き。

恥骨は痛くないのに肘だけがイヤガラセのように痛かった。

いだがっ、だー。


前々からヘドバンで湯上りの髪が乾くか試したかったんだけど、
滑り台の真上から駆け下りてく途中で転んで腹に石ころが刺さったり、
自分で自分の手を蹴って捻挫したり、モップの柄がグスッと股間を直撃したり、
歩いてて標識に激突して解りやすいタンコブが生まれたり、
歯列から脱線した歯ブラシが勢い良く歯茎に命中して塩ミントになったり、
バスタブで我に返って背後の壁に後頭部ぶつけた挙句滑って沈んで湯を飲んだり、
ついでに今回の件もあったので、たとえどんな広い場所でも当分見送ろうと思う。

乾いたとしても鏡に突っ込むのがオチなんだ。

でも、やっぱり乾くかどうか気になったのでやってみた。
安全を考慮してハーフアンドハーフ、後半はドライヤー。

何も起こらなかったけどしばらく眼が充血して顔面蒼白だった。



去年、2007年は年明けと同時に左手の親指がとても痒くなって、
親指の隣にいる左手人指し指でプッと掻いたらズバッと切れました。

そういえばデンワで撮っておいた。
顔を洗うときが何より憂鬱


バナナの皮を踏んだらホントに滑って転ぶか?
それは楽しいな、じゃあバナナの皮探そう、と思ってると別の何かにぶつかるようなね。
心の中で念仏のように「前方注意」を唱えれば、予想に反するものが降りかかってくる。

嗚呼。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link