あまりに寒くて

カリンバ買いました。

カリンバ。
元はアフリカ発祥の楽器だ。

おうち暴走族(歩き屋)、とうとう人力オルゴール搭載型に進化した。


五月雨打ちのようなきらきら星が弾けました。

ハジケマシタじゃない。
鳴りました。


レビュー読んでいたら、
「特定の音の鳴りがよくない」的な意見があったんだけど。
これはずらりと並んだキーの左右のピッチの問題なので、
鳴りの鈍いキーだけを指でクイッと動かしてやればアッサリ解消します。

チューニングは1オクターブ低い・高い音を同時に鳴らして、
確認しながら個々のキーをハンマーでちょいちょい叩くだけ。

ようするに、爪弾いていれば必ず狂いは生じるから、
その都度心地よく感じる音に調整すればいいだけという。


ヘアピンと木箱で作る人がいるくらいだ。

音色は心で感じ取るもんだ。




今、両手がめちゃ寒いです!
寒いけど!ひゃー!楽しー!

第2298回「恥ずかしい料理はありますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の森です今日のテーマは「恥ずかしい料理はありますか?」ですみなさまは、人には言えないけど、たまに食べたくなる、オリジナルの恥ずかしい料理はありますか?森の恥ずかしい料理は、パスタをゆかりのふりかけで和えて、ツナを盛り付け、しょうゆとマヨネーズをかけるだけというものです料理と言えないほど簡単で質素な食べ物で、人には言えない恥ずかしい料理ですでも、簡単かつ、美...
FC2 トラックバックテーマ:「恥ずかしい料理はありますか?」





マグカップに創味の出汁醤油を適量注いでおく。
ブラックペッパーをミルで多めにゴリゴリ粗挽き投下。
好みの塩加減になるよう熱湯を注ぐ。
多めの焼き麩をボコボコ投下する。

しばらく匙でぐるぐるかき混ぜたら、ふうふう言いながら熱々のポヨポヨをいただく。


何がグルテンフリーだ!
グルテンフリー・フリーだ!


フリーダム。




サイコロ型の高野豆腐でも同じことをやるけど、
あの喉の詰まる感じと只事ではない食べ応えがお腹を満たしてくれる。

カップ麺などはほぼ買わないしほとんど食べないけど、
インスタント食品に寄せた物をこうして作って食べたりします。


美味しいです。

特に何も考えず

12日。
R34とシルエイティを鞄に突っ込んで買い出しへ。


吊り目のポルシェが走ってきたと思ったら
らぶらぶカップルの乗ったR34が続けて走っていった。

お馴染みの丸目ポルシェはいつも通りいたし、
帰り道はいつものS13を横目に。

所持しているミニカーの実物を数台見かけると
やはりワクワクしますなー。


おととしくらいには真っ青なR34を見たけれど、
勝手に「あ、夕日に向かって海でも行くんだな」と思った。
エンジン音がすごいやつね。



そんな歩き屋の特権。ひょー!



そして今日。
また懲りもせずR34とシルエイティを以下略してバスを待っていましたら

またR34が走っていきましたね。
ウイングテールにNISMOって貼ってあったぞ。
貼れるから貼ったのかもしれないが

何かデジャヴ。


帰りのバスで発車待ちしてる間にはRX-7(FD)が。

おかしいな。
イヤホンで音楽聴いててバスのエンジン音と車内放送も聴こえてるのに
異質なエンジン音が響いてるのがよくわかる。

FC以外で走ってるRX-7って初めて見たけど、
いつも近場の駐車場でオネムなFDだろうか。


更には走行中のバスの前をNAロードスターが走ってましたと言うね。



シヤワセ―!!!

激遅おうち暴走族

去る1月16日は地元で初詣、
そして23日はのんびり焦りながら靖国参拝。

駅に向かって歩いていたら、
整備待ちの黒いS13シルビアがいるじゃないか。

いつも見かけるクルマはドリフト仕様のタイヤを履いてる。
(シルエイティかな?)
そちらとは別のクルマだ。

…………暑いぜ。


更に数分歩き、涼みながらコンビニで一服していたら

ブオオオオオン!!!!!!(響)


振り返った先で純白のかわいいMiataが走り抜けていった。
あの愛らしい顔でこの音だもんなー。


なお、S13シルビアの影に隠れていた整備待ちの白いクルマもロードスターだった。
NBかNC。

初代ロードスターに限定してMiataって呼んでるの、自分だけかな。

実にラッキーな道中でした。



靖国参拝のあとは新宿へ走って硯を買う。

すずり。コンビニで買える羊羮よりも大きな羊羮くらいの小さな硯です。

ありがとう世界堂。
大好き世界堂。



行き帰りの電車移動がそこそこ長い日って
スマホを落とす人を5人くらい見かけることもあるんだけど、
あのサイズ感。

あれが硯だったら痛いなあ。

時代が移り変わっても守れるものは守らないとね。
デジタルしかないのは面倒で億劫であんがい不便なものだから。
アナログが絶滅したら地獄ですよ。


地元では末吉、靖国神社では吉だった今年の御神籤。
ありがたい御告げとしてこの中道を目指そう。

イヨッシャアアアアア!

サブイイイイイ!

うわ、みぞれだ!と思っていたものが、
しばらく経って枕投げ合戦の羽毛のような雪になった。

寒かったなあ。はやく溶けてくれ………


長すぎた昨夏の愚痴を無かったことにしたくなるけど、
夏になればまた「雪になれ」と思うんだろうな。
冬を過ぎなければ春も夏も来ない。やっぱり今は今だと観念する。



ところで、変な夢を見た。

黒いゴム手袋をはめた手だけのマネキンを持ってたんですよね。
木でできたポーズ人形の延長にあるビミョーなものではなくて、
質感のあるレジンキャスト製だった。



「ああ、これ?手なんですよね」

「どっかから盗んできたわけじゃないんですけど」


誰かに不審がられたらどう説明しようか困るような出来のよさ。
関節がヤバい方向に曲がることもないし、
手に持ってブラブラするとちゃんと手招きしているように動く。

しかし誰の手かはわからないという。

夢の中では「すごい、手が3つある!」なんて思ってたくらいだから


なかなかキチだよね。



ヘンテコな夢って数年経っても消えずにずっと覚えているので、
現実で何かの拍子に似たような場面と出くわすと妙な気持ちになる。

うん。

何かの映画に出てたな。
観てないけど。うーん。

歩く

家から北に行けば白いFD、北西には青いFD、東に真っ赤なFD。


相変わらずカバンには白いFC(トミカ)突っ込んでますけど、
なんとなーく速く歩けそうな気がしてくるんだよなー。


昨日は東へ。
クリスマスイブはどこかへ走りに行ってた赤いFDだけど、うん。
駐車場にて爆睡中。うれしいぞ。
もう桜も咲き始めてて。



親友から寒中見舞い+お祝いのハガキが届いていた。
よい誕生日でした。

ありがとう。

アラカルト

その1

「わたしの田舎は分厚い海苔がとてもおいしい」
「他のとはちがう」と力説する推定6歳児に
「うん、そうだね」と親身に相槌を打っていた。

まだ歯が抜けたばかりのような口ぶりで悪戯っぽく笑っていたけれど、
引きずるほど長いオレンジ色のブリーチ髪を頭のてっぺんで結んで見せる、
ぎょっとするほど慣れた手つきから
どうも人間ではないと思った。



その2

時々行くファミマによく似た立地の店先でグリーンのMiataが停車してる。
持ち主はツンツン金髪のお兄さんだった。

店内で何度か目が合ったけど、こちらはそれどころではない。

「海鮮ミックス煎¥278(税別)」の¥278が妥当かどうか。
しばらく考え込んでいた。

障子ほどもある大きな格子のワイヤーラックを天井からぶら下げて、
格子に引っかけたS字フックでさらに商品をぶら下げているが、
海鮮ミックス煎の内容量は袋の嵩の3分の2よりもやや下だし、
商品位置もワイヤーラックの一番下、床スレスレという。

税込¥300にふさわしいか。


えび満月、大好きなんだけどな。

こんなしゃがまないといけないお店は初めてだ。結局やめた。

お店を出たらツンツンぽさぽさの金髪兄さんは
いつのまにか現れた彼女を連れてドライブへ。
ああ、右ハンドルのかわいいMiata。
ご安全に。



その3

「これE.T.の撮影現場?」「カガクシャ(?)が押し掛けてきた後のドタバタシーン?」
みたいな感じの場所で“バックルーム風”の白い防護服を着たクルー数人が
護送車のような車の運転席にぎちぎち詰めかけてなにか慌てている。

何やってんだと思ったのもつかの間、
じっと見ていたら運転席でパラパラを踊り始めた。

フェイスシールドがスモークなので表情は見えないが、
動きに一体感がありすぎて面白い反面、
ノリにノッててそのうち殴り合いにならないか心配になる。

あのまま眺めていたら護送車が白煙を上げて
ドリフト走行を始めていたかもしれない。
もうちょっと見ていたかった。




超!短時間で見た夢のダイジェストがこれ。

起きて一服したあとの朝食は味噌汁ごはん。
前の晩の残りなんだけど、玉葱とわかめの。
しみしみの。

どちらかと言えば作りたてよりこっちかな!

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Sort
Past
Link