きいろ

豆腐4丁をぶら下げて坂を下る歩き屋おうち暴走族。
(日によっては8丁)

やっぱり鼻を直撃する南風がツラい。
この時期の海風は冷たく容赦ない吹き荒びよう。

頭飛んでっちゃうー!



ゆっくり歩くだけでもハナタレ不可避なので、
なるべく小走りで体温を上げつつやり過ごしているんだけど、
マスクするのも邪魔すぎるしなー…………


そんな折に向かいからかわいいMiataが走ってきた。

黄色の。にっこにこ笑顔の。
天使のようだ。
やっぱ、好きなクルマと出合えた日はとびきりうれしいね。



買い出しトートに忍ばせていたのは悪魔のZでしたが。

ズズッ

うれしい。

昨日、

「ローラースケート履いてて物凄い転びそうなのにいつまでも転ばないおじさん」

が頭の片隅でしばらくフィーバーしてた。

(お兄さんかもしれない)


はろぅえべぉゎん、でぃすぃzョアー
デイリードゥーズァヴインタネッツ↓


転びそうで転ばない氷上バージョンも時折見かけます。
同じことを同じようにやっている人を見ると喜びます。

ドジっ子さんたちを見る分には過激派志向のチャンネルも捨てがたいですが、
余所見の代償を払うような真似は自分なら絶対やりたくありません。


そう思いつつも数週間前、うつむきがちに夜道を歩いていたら
街灯に照らされたエノコログサの影を毛虫と間違えて死ぬほどびっくりしてた。

晩夏にはセミの奇襲に遭った場所だ。
その数日後には頭上から降ってきた木葉に

やっぱり死ぬほどびっくりしてた。

(チキショー)


外面のノーリアクションぶりは筋金入りだと言われるけれど、
むちゃくそびっくりして出た変な汗、返してくれないかな。

困ること

たとえば信号待ちの交差点で突然お腹がかゆくなること。

かゆいところを掻くときには控えめという概念などスッ飛んでいるから、
気の済むまで掻くよね。

この時いつもふてぶてしいカンガルーが脳裏をよぎる。
変化に乏しいあの顔でバケツを抱き潰した様まで蘇るから困る。


さて、一番かゆくなることが多いのは背中です。
肩甲骨のあたりです。


信号待ちの交差点で突然お腹がかゆくなることも困りますが、
肩甲骨のあたりがかゆくなったときにいつも困るなと思うこと。


左肩左腕左手首は自由度高く曲がるのに、
背面下方からの抉り込むような動作が右側ではできない。

何故右だけこんなに硬いのか。

いやー、左腕取れたらどうするんだろう!


ちなみに右手ちゃんよりも左手くんのほうが握力は上なので、
でかいビンの開封は左じゃないとダメな場合がある。

ザワークラウトとか。



…………右肩、やわらかくしとこうかな~。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Sort
Past
Link