純正

年賀状、寒中見舞い、直近だと残暑見舞いハガキ。
毎年作って方々に送るんだけど、ハガキ選びって結構ギャンブル。

光沢ハガキは「厚手」や「特厚」でないとしっくり来ないので、
使うのはいつもプリンタメーカーの純正品とは違う他社製光沢紙なんだよね。

どうしても黒や暗部の発色が眠くて変な粒状感が目立つかな……
猛烈な湿度に見舞われる夏場は特に厳しい。
合紙で中綴じの冊子を作って、そこに挟んだままドライヤーの熱風に晒すんだけど、
1日経ってもなかなか浸透しなくて。
(明るく淡い色ならさほど問題なし)


で、暇つぶしに過去の撮影データをいじってプリント。

純正光沢紙(L判)にプリントすると差が歴然というか、
ソフト上で開いている画面のデータと遜色なくズバッと入る。

もともとカラープロファイルに疎いし、PSEはRGBのみでCMYKが扱えないんだけど、
プリンタ側とのカラーマッチングを「知覚的」に設定して印刷すれば
極端なシアン系や曖昧な薄緑でない限りちゃんと色が出る。

純正光沢紙はガッツリ出る



Cannonさん。

100枚入りじゃなくて70枚でもいいから、特厚(0.26mm以上)の光沢紙ハガキ出しませんか。
ペラッペラだと湿度で反り返った印刷面にプリントヘッドがぶつかるんです。
フチがびゃーっと墨塗りしたようになっちゃう。

インクカートリッジタケー!8色買うのイテー!とか思ってても言わないんで。

そんなに言わないんで。


やっぱりキヤノン純正の写真用紙はいい!

(でもNikonユーザー)

うゑの

20210822_1
GoProHERO9


気象に関する注意報警報を一切無視して靖国参拝して、
何の問題もなく帰ってきた15日だけども

実は上野東京ラインが上野~東京間の直通運転を中止したため、
いつも上野駅から乗る電車が群馬か籠原行きのただの高崎線になっていた。
埼玉育ちなので懐かしいが、あると思っていた列車がないのは困る。

なぜ東京駅から乗らないのかと云へば、

イ ヤ ダ カ ラ


その後渋々東京駅へ向かい、ただの東海道線になった始発列車にて帰還。
新橋~品川あたりまでほぼ貸し切り状態という。1両に………3人?

ちょっとした問題は大抵、阿房列車的だと思って楽しむ。



20210822_2

GoProと人工物って相性いいなー。

やばい

20210821_1
GoProHERO9

気象に関する注意報警報を無視して、
気の向くままに靖国参拝した終戦記念日。ちょっと寒かったなー。

この雨は誰の涙だろうかと思いながら。


20210821_2

20210821_3

雨の街でも撮ろうかとカメラ2台で行ったものの、
結局一眼レフではなくGoProのみで。

20210821_4

20210821_5

20210821_6



で、気付いたら8月も終わり間近という。

やばい。

ライドオン

先日衝動買いしたトミカ(KATANA)。

実は透明なライダーが1名付属していて、
単体スタンド兼ディスプレイ用パーツにデュクシ!すると完全体になる。

20210803_1
NikonD5300

単体で転がすとエクソシストの逆のような、悪いもん食べてお腹壊したような………
何とも言えない雰囲気が漂って切ないのだけども。




ふと、けっこうな歳月に亘り財布に住み着いている赤ん坊が頭に浮かんだ。

20210803_3


五円硬貨の穴にハマる脅威の小ささ。

スケール的にイケてるんじゃないかと思い、透明ライダーを勝手にお父さんにした。



でも抱っこヒモなんかないので


20210803_2

こうなる。



子「母乳くれ」
父「無理です」



かっちょいいバイクで完全体になった途端にお父さん。
更には理不尽な脅しと共に視界を妨害される現代版「子連れ狼」爆誕。

小さいって楽しいなあ。






毎年この時期に差し掛かると平均体温が37.6度とかになるんだけど、
外気温や室温に対して体感温度が低くなるので無敵じゃね?と考える一方で
頭の熱暴走も相まってスペック的にRAMが4GBまで落ちてるんじゃないかと薄々。

OSは常時燻ってます。

地形

20210802_1
GoProHERO9

(梅雨明け前)

傘について。

差すもの ×
持つモノ ○


出る直前まで小雨が降っていたのに、傘持って出たら降ってない。
海抜の低い下界に至っては道路カサカサだった。
そして帰宅する頃には自宅付近で雨が降り出して小走りで帰還。

自宅に接近するとここの上空に雲でも集まってくるんだろうか。


透明なビニール傘、ちょっと憧れるな。



20210802_3
20210802_4
20210802_2
20210802_5


フォトモードでの苦手なシーンもだいぶ把握できてきたかなー。

動画撮影時のような強力手ブレ補正機能はないので、
カメラの小ささと懐かしの露出オートを意識して踏ん張る。

でもやっぱ、純正のマグネット付きクリップが超便利。
ガードレール・道路標識・カーブミラー・金網などにガッチリ付きます。


自宅近隣だともう空か草しか撮るものがなくて絶賛燻り中。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Sort
Past
Link