1日分の光

子供の頃から不思議に思っている事があって、
それは夜寝る時に目蓋を閉じると虹色の輪や色んな色の光が見えて、
伸び縮みしながら時間の経過とともに見えなくなっていくやつ。
医学的に正式な名前があるのかな。

大人になってからはあまり見なくなった。


でも寝る前、電気を消した真っ暗闇な部屋で
目蓋をぎゅーっと閉じると白くて眩しい光が見える。

もういちど目を開けると残像が見えるほどの光なので、
結構強烈です。

同じ事を繰り返して2度も3度も見えるわけではないから、
これを「1日分の光」って呼んでいるんだけど。


何なんだろう?

続MM

20201130_7
Nikon D5300


20201130_5

20201130_6


日本丸周辺の道路は結構人の往来があったのに、
この辺りは誰もいなくて。
警備員のおじさんがひとりで立っていたので話し掛けてみたら、
立入禁止ではなく、先までぐるっと歩いて行けると教えてくれた。

この日は着込んで行って暑さで自爆しかけたけど、
寒い風の日も警備している事を考えると大変だろうと思った。


風のない日にまた行こうかな。

ビル風

20201130_3
Nikon1 V1

20201130_4

マスクあったかい(夏仕様)


ブランド

20201130_1
Nikon1 V1


20201130_2

ブランド信奉者ではないですが、
こういうディスプレイを手掛ける人のレイアウトや色彩感覚、
すごいなって思う。

モノクロで撮っちゃったけど。

美観

20201125_2
Nikon D5300

こういうステッカー、誰がどんな目的で作るのかな。
意味がなさそうでありそうで有益なようで無益な。


ところでこの日。
風の吹かないところでカメラのストラップを付け替えていたら、
隣に来たご婦人に「さっきから外で呼んでるの、あなたじゃない?」と言われて。

え、いやいや一人ですよって念押しして答えたんだけど、
「お友達が待ってるんじゃないの?」と何度も聞き返されたなあ。


仮に撮り歩きで誰かと一緒だったら。
商業施設に眼もくれず、何なら伊勢丹界隈と駅を3~4往復くらい。
時計も見ないで動くので、おそらく相手が擦り切れるだろうと思う。

風のMMその2

20201125_1
Nikon D5300


ずーっと音楽を聴きながら撮っているのでよく聞こえなかったんだけど、
イルミネーション×音楽、みたいなイベントなのか。

去年は石川町方面から歩いたっけ。
いや、関内だったっけ?
ショッピングモールとかほとんど行かないんだけど、
喫煙所があるのはありがたい。
桜木町から歩けばすぐ着くので撮り歩きにいいなーと思った。


で、やっぱ紙の地図がいちばん。

風のMM

20201123_3
Nikon D5300



20201123_4



この日は猛烈な風が吹いてて、特にビル風が凄かった。

時期が時期だし、ちょっと着込んでおこうと思ったのと、
カメラ2台で行ってたのでアームとか色々入る方がいいなと思って
厚手のジャケットだったんだけど。


なんだか初夏ばりにあったかかった。

風に吹かれすぎて歩き疲れるという困った状況に見舞われ、
お腹が空いたのでついコンビニなんか入っちゃったわけだ。FM。
幸か不幸か、レジ横の肉まんが最後のひとつだったので買った。

とってもおいしかったのだけど、何と言うか。

ヤケドするほど熱かったです。


MMその4

20201123_1
Nikon D5300



20201123_2



MMその3

20201122_3
Nikon D5300


20201122_4


MMその2

20201122_1
Nikon D5300


20201122_2


Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Sort
Past
Link