機動性

20200630_3
Nikon D5300




まず流行りものにパッと飛びつく性格ではないんだけど、
ずっと気になっていたアンカーリンクス。

20200630_5

地元の某電器屋ではもともと入荷数が少ないようで、
ネットから実店舗の在庫を確認しても「お取り寄せ」のままの事が多い。

今も入荷していないところを見ると、店頭で入手できて運がよかったなーと。


20200630_2
20200630_1

V1の三角環は相当小ぶりなので、
純正以外のストラップを選ぶのはやや厳しかったんだけど、
ひとまずD5300のストラップにハウジングを取り付けておいて、
2台のカメラがストラップ1本で取り回し可能になった。


機動性って大事。

20200630_4

漆黒のV1にワンポイントで赤が加わったのも個人的にいいなと。

チーズ

20200629_1
Nikon1 V1


20200629_2
20200629_3


豪快に寄ったなあ。

分割した生地に一個一個包む方が確実ではあるけど、
イーストさん達の機嫌次第でボルケーノと化す悲劇を回避するため、

かの日こそ怒りの日なり
世界を灰に帰せしめん
ダヴィデとシビラの証しのごとし

ズドーン


ヴェルディ作「レクイエム」(1874年)、
有名なのはまぎれもなく「怒りの日」の楽章だと思う。

ACアダプターで駆動中なポータブルCDプレーヤーの前に
じっと座って37分耐えるのも慣れたもんですが、
きのうブックレットの対訳を目で追っていて気付いたんだ。

どんだけ同じとこをウロウロ行き来すんのかと。
それもうソプラノメゾソプラノテノールバリトンが5回くらい言ってますよと。
圧倒的進まなさ。



何でこのアルバムを持ってるかって?

エヴァっすよエヴァ。旧劇の。公開当時観に行ったもんね。
そんでCD屋にて敢えてサントラじゃないのを買ってもらった。

小学生でしたよ。



で、パンがボルケーノ化すると悲惨だよねって話。
だからズドーン。

サイドビーチ3

20200627_2
Nikon1 V1

20200627_1

サイドビーチ2

20200626_7
Nikon1 V1



20200626_8

20200626_9


十×××

20200626_5
Nikon D5300

20200626_6

サイドビーチ

20200626_1
Nikon1 V1



久し振りに来てみたらエスカレーターが増殖していた横浜駅。

20200626_2
普段はマトモにこっちを向いてる人がいない瞬間を意識するけど。

今は実体を持った人間が無数に存在しているにもかかわらず、
鏡越しで見る本物じゃない風景を見ているのとさほど変わらない印象です。

20200626_3


まっ、滅多に撮れないだろうし良しとしよう。

この日は雨雲が優勢だって予報で言っていたのに
ずーっと青空でした。

20200626_4

日暮れ

20200624_1
Nikon D5300

雀「ん?」


20200624_2

20200624_3

20200624_4



先日YouTubeで観た動画。

香港のフォトグラファーなんだけど、
カメラの展示会で西洋人に対して「ニコンかナイコンか」って質問してた。

やっぱり突っ込みたくなるんだろうなあ。

アメリカではほぼ「ナイコン」。
これ、イギリスはどうなんだろう?


いやー、それにしても………

海外のフォトグラファー&フィルムメーカーによる動画全般に言える事なんだけど、
機材レビューにしろ何にしろ尺が20分を超えるものってあまりない。
それでいて映像の質感は「これ映画ですか?」と。
ライティングひとつとってもパサついてなくて編集に抜かりがないんですね。

観る側に「楽しんで!」と伝える熱意。さすがだなって思います。
観てるだけで何かアップデートされた気分になるなー。



言い訳するわけではないですが眼筋がゴキンゴキンなので
今日は早めにミラーアップして眠ろう。

日環食

20200622_1
Nikon1 V1

21日は日環食だったらしい。

ちょうどYouTubeでライブ配信されているのを見掛けて、
台湾のチャンネルをしばらく見てた。

日本との時差は1時間なんだなー。初めて知った。

20200622_2
20200622_3
20200622_4

しょっちゅクルクルしてたのが気になるけど。



他の中華圏でも同様にライブ配信されていて、
香港のアップルデイリーもあった。

20200622_5
20200622_6
20200622_7

チャットのコメント、結構な速さで流れてました。

言語を理解できないので、
残念ながらbotによる妨害なのか内容の意図は判別できず。


やや関連のある話題と言うか、
完全に利用されているとしか思えないんだけど、アメリカのデモがひどい。

警察ではなく。

20200622_8
やはり尊いのは弾圧や統制ではなく自由だと思う。

機能美

20200620_1
Nikon1 V1


20200620_2

20200620_3


20200620_4

20200620_5

20200620_6

20200620_7


昔のレンズは絞りリングがなかなかロックだと思う。
金属製なので、真冬に背中へ投げ入れられたら軽く敵意がこみ上げるだろう。

しかし焼き付け塗装はいいなあ。



ディスカバリーチャンネルを時々見るんだけど、
車の塗装に使う塗料が水性だった事には驚いた。
(ペンキかウレタン塗装的なものだと思い込んでた)
こう、でかいエアブラシ的なものでバーッと吹き付けてコンガリさせて。

プラモデルと全く一緒とまではいかないと思うけれども、
色なんか自由自在なんだろうな。


でも、カメラはやっぱり黒がいいな。

集合体

20200619_2
20200619_3
20200619_4
20200619_5
Nikon1 V1


Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link