20191031_1
20191031_2
Nikon1 V1



冷静と熱狂

20191030_1
Nikon1 V1


V1的タブーを努めて回避し続け、ほぼ毎日連れ回した結果、
勝手に電源が入ったりバッテリーを飛ばされる事がなくなった。

今なんか革の純正速写ケースに収まってるんだけど、
不気味なほど大人しい。信じられない!



しかしこれも考えようだろうか。

V1が暴れまくった結果、一種のサボリ病というか、
カメラ無精からぐいっと引っ張り上げてくれた事になります。
自分にとっては。

だからありがたいなって。




カメラが傷付くことに怯えながら
小っ寒い服装のまま撮り歩く必要はもうないんだって思うと……

ようやくあったかい上着が着られそうです。

20191029_1
20191029_2
Nikon1 V1


メンテナンス道具

20191028_1

先日入手したレンズペン(ファインダー用)。
ブラシとレンズ用チップが一体になった道具です。


馬の毛を生やしたブロワーブラシはひとつ持っているんだけど、
どこの馬の骨とも知れない馬毛のブロワーブラシは自宅向き。
レンズ用クロスも持っているけど、持ち運べる小さな道具があればなーと。


ブラシはヤギ毛。
20191028_2

ヤギで真っ黒くてパッツン。



伸びたりしないよね?


ブラシの反対側にあるチップはカーボン粉末を含んだセーム革製で、
面積は小指で捺したくらいの小ささ。

特にV1の電子ビューファインダーは小型なうえ背面側へ飛び出ているし、
アイピースは外せない。材質上ホコリが付きやすいんだよね。

それがブラシでサッと払ってチップを滑らせるだけでピッカピカ。


セーム革すごい。







でも思った。

セームって誰だろう。


ヤギは分かるんだけど。



メーカーはハクバです。

第2076回「忘れられない思い出は何ですか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「忘れられない思い出は何ですか?」です皆さん今までにいろいろな経験をされていると思いますが、その中でも特に忘れられない思い出をぜひ教えてください若槻の忘れられない経験は、海外のパン屋さんでパンをいくつか買ったのですが、1つをカウンターに忘れて店を出てしまいましたそして翌朝、同じパン屋さんへ行くとお店の人が若槻を見るなり昨日忘れてしま...
FC2 トラックバックテーマ:「忘れられない思い出は何ですか?」




思い出を「ひとつ選んで」と言われても選べない。

嫌な事ほどよく覚えている、それも生きていれば当然ではあるけど、
楽しい事でも嫌な事でも出来るだけ忘れずにいようと思う。

忘れずにいたい。





あんまり物覚えがよくない割にどうでもいい事ばかり記憶している、
そんな自分の脳味噌は、パステル色のドット柄なんじゃないかって時々思う。

人の誕生日とか数字の並びなんかは正確に覚えているんだけど。



同じクラスだったヨコヤマなんか2月13日生まれでさ。

そのヨコヤマが「嵐の日に奇声を上げて走り回っていた」という話を親友から聞いて、
その事を両親に話したら爆笑で。今でも覚えてるんですよ。

授業中、他の奴と喧嘩した事でナガイ先生にこっぴどく叱られて、
顔を真っ赤にして床にへたり込んだまま先生に引きずられていった事とか。

今でも覚えてるんですよ。

B型でメガネで。




切実なんだよもう。

晴れ

20191027_3
20191027_4
Nikon1 V1


雨の日

20191027_1
20191027_2
Nikon1 V1

ポラ

フォルダを漁っていたら懐かしい写真が。

pola_20191026_2
Polaroid 1200si

これどこだっけ?と思い出してみる。


記憶が正しければ2008年頃の大宮公園。
手ブレと闘いながら桜を撮った日の。


ポラロイドフィルムは快晴&順光でもない限り目で見えている色がほぼ出ない。
それも季節によっては日の高さや気温でだいぶ左右されるし。

これなんかもほぼ夜くらいに撮りました。
でもそこがいいんだよね。



あんまり大声で言いたくないんだけど、
今年に入って真四角フォーマットのチェキフィルムが出てるのを知って。

某社に対してはポラロイドフィルムの委託製造に関する署名運動なんかもあった。
実現しませんでしたけど。

なので、ちびっちょいポラロイドフィルム状の物体を見た時には
「え、今頃?」って思った。



そんな自分はスペクトラフィルム派なんですけど。

もう復活はないのかなー。

ツナコッコ

20191026_1


夜遅くに何か作りたくなる事が時々ある。
それもイースト任せで。


好みの配合はだいたい頭に入っているので、
砂糖を極限まで減らしたり何か加えたり思い付きで。



20191026_2
20191026_3
20191026_4
Nikon1 V1


今回はココナッツを入れてみた。
アジアっぽさはほとんどなくて、シャキシャキした食感が出た。

イースト発酵させるともっちりした食感になって結構な食べごたえ。
味はベルギーワッフルっぽい。


味がダメなので日常の食生活で牛乳は飲まないんだけど、
料理には使う。

グラタンは香味野菜をしっかり使えばおいしくなるし、
薄切りのジャガイモや余ったマカロニを入れて煮込むだけでとろみが出る。
隠し味に麹味噌や醤油などの発酵調味料を入れた方が好みかな?
玉葱だけでなく長葱もイケます。
何ならゴボウやキノコ類も加えたり。


ただ、1リットルもの牛乳を使い切るには限界があるので、
だいたいパンケーキも頭に入れておく。
大量に余ったらクレープ。



粉もののレシピはたいがい分量を2で割り切れるように考えるんだけど、
最少量だけでなく最大ならこのくらい、という風に作る事もできる。

薄力粉1キロでドーンと作ったスコーン、なかなか壮観だった。

pola_20191026_1
(懐かしのポラロイド)


しかし今は闇価格バターがなー




頭のでかい人たちの考える事は理解できない。

かわいげがない。

ラスト・エネミー

今年はコックローチによる侵犯を許した。二度も。



一度目は幼虫(外来)だった。

ひと月ちょっと闘った。あまりに出現率が低くて。
結果は「一撃必中」と揮毫した紙コップで捕獲・殲滅。



二度目は成虫(外来)だった。

長期戦になるのはもういやなので、
紙コップに「慈悲」と揮毫していつでも捕獲できるように。





そして数日後の朝。

敵の方から外に逃げていった。
窓を開けた隙にものすごい速さで逃げていった。



丸めた新聞であちこち無意味に叩いたり踊ったり、
長期戦を強いられた時のようにならなくてよかったけれど、
ゴキブリ退治のためだけに買った除光液。どうしてくれるんだと。

「ジェルネイルリムーバー」とかいう強そうなやつを選んだけど、
マニキュアなんて使わない。お米研げないじゃん。

ゴキブリに「110円返してくれ」とも言えない。
いい歳して頭クルクルみたいじゃん。






でも、ふと思った。

紫のマッキーで書いたきたない「慈悲」だけで逃げたんなら、
これを毛筆で揮毫すればもっと強力になるんじゃないか?

魔除けじゃなくて虫よけ。

半紙と墨と毛筆だけで除虫菊レベルの素晴らしい忌避効果。





ちょっと考えておこう。

ちょっと、猛烈に練習しとこう。



何でも本気にする。いい歳して。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Sort
Past
Link