青空

20190830_1
20190830_2
Nikon D5300

200℃

20190829_1
20190829_2
20190829_5
Nikon1 V1


この頃は生地を分割せずに丸めてドーンと焼くようになった。

20190829_3

クープはずっとウェンガーのスナックナイフで入れてたんだけど、10年くらい使ったかな?
素人に研げる形状ではないので今年に入ってから買い換えた。

ヴィクトリノックスならやっぱり赤ということで。
刃が極薄なのに、顎を破壊できそうなパンでもスパッと切れて重宝。

20190829_4


材料も道具も最低限のものしか使わないので、
プロの職人さんが見たらスゲー怒ると思うけども。


それにしてもライ麦粉、ずいぶん値上がりしたな……

夕刻

20190827_1
NikonD5300

第2068回「ブログを始めようと思ったきっかけは?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「ブログを始めようと思ったきっかけは?」ですブログを始めたきっかけは様々だと思います趣味を共有したかった、誰かの役に立ちたかった、パソコンのスキルアップ、思い出の記録を残したかった、自分と向き合いたかったなどなど…私の場合は、些細な日常を継続してブログ記事にすることで昔の自分のブログ記事を読み返したとき私こんなことを昔考えていたんだ...
FC2 トラックバックテーマ:「ブログを始めようと思ったきっかけは?」





そこそこ長い間写真サイトの管理人ではあるので、一応。

今から10年以上遡るけど、個人サイトが多かった当時は
WEB日記サービスを無料でレンタルしてくださっているところが結構多くて。
初めはそちらがメインでした。レンタルBBS(掲示板)なんかもありましたし。

でも「一応画像もアップロードできるけど、文章とのバランスがよくないな」という理由で、
元からあった日記も並行で更新しつつ、自由度の高い写真用として始めたのが切っ掛けでした。
文章とともに大きい写真を掲載できるのが魅力でしたね。

TBやコメント欄は出してないんだけど、
サイトとブログを更新するたびにBBSへ書き込みをしてくださる人も居て。
ゆるやかなネットワークがあった頃の名残、そんなウェブログ。




むかし、何かで「人間はこのまま行くと脳味噌だけになりますよ」
みたいな外国の風刺アニメ作品を観たんだけど、

個人サイト急減→ブログ更新のみのユーザー急増→SNS爆発的流行


SNS中心の人間同士で天動説と地動説のぶつかり合いみたいになるんじゃないかって。

もうなってるか。


SNS特有の個人主義って究極まで行くと結局は全体主義なんじゃないの?
というのが今のところ本音としてあるんだけど。

それでも星のように存在している人って本当に素晴らしいと思いますよ。


そのうえでガス状星雲ぽさに甘んじていても悪くはないよねと。

アイ・ラブ・M

アナログな性格上、流行りの波に乗ったりしないので
「○○キャンペーン中」みたいなものには興味がない。

たとえば何らかのパンまつりとか、何らかのシール的なものを集めるとか。
皿いちまいを必ずもらう気でシール的なものをヤケになって集めたりしない。



ただ、某ファミマでJTの煙草を○○○円以上買うとくじが引けまっせ!
というキャンペーンには時々遭遇する。
PT(メビウス)ってタスポで買えないので。

それでもくじを引きたいがためにコンビニへ行く事ってまず無いです。


とは言え、一番うれしかったのはハリボーのハッピーコーラ!
大好きなんです。コーラ。

絶対に飲まないけど。


そして遡ること数か月前、またもや件のキャンペーン中だったようで、
バケモノの口が付いたような箱をレジでサッと出されたんですね。






毎度のことながらびっくりしつつ、ワサワサ引き当てた品が


20190825_1



ファミ子さん「いまお持ちしますか?」ニコー

「えっ。……ああ、はい、いま。いま………はい」


その後、動揺を隠せないまま店先でPTの寒い霧を喫する。
ちょうど視線を向けた先に件のキャンペーンポスターがあることに気付いて、


「ファミマの人気商品がその場で当たる!」


確か、こんな文言のカラフルな商品画像ポスターだったと記憶しているんですが。


ないよ、マッキー。
太字細字の書き分けとあらゆるものに筆記が可能な赤いマッキー。

ないよ。どっこ探しても。





でも、文房具って腐らないしね。



ところで以前、大宮駅で大宮マッキーなるものを見掛けた事がある。
ソニック方面(西口付近)に本気の鉄道グッズでびっしり埋め尽くされたお店があるんだけど、
あの唐突さと暴走列車っぷり。ちょっといいなって。

行けばまだあるんだろうか。

第2066回「暑い日のお手軽レシピはありますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「暑い日のお手軽レシピはありますか?」です最近暑いですね。みなさま、お元気ですか少し前までは自分を励ましながら台所に立っていたのですがここ数日は火を使わないキュウリのお酢の物などを連日食べていますおばあちゃんがお酢は体にいいと言っているので、それを強く信じてみなさまの夏によく作る簡単レシピがあれば教えてくださいたくさんの回答、お待ち...
FC2 トラックバックテーマ:「暑い日のお手軽レシピはありますか?」




食べない




お店に行くとあまりの涼しさにびっくりします。
エアコンってこんなに涼しいんだなって。

記憶から失せしもの

毛玉
アレ
暴発寸前
売る気ゼロ


USBの中身を漁っていたらイラストが出てきた。
確か2006年当時、Pixiaとペンタブで描いていた記憶が。


思い出してもいちばん腹が立つのは、
「あぁギター、赤いのいいな」っつってカタログっぽいのから紙にトレースして描いて、
製図用耐水インクで清書までしたのに、後で6弦ベースだった事に気付いたやつ。

勘違い
ひとこと書いといて欲しかった。


ちなみにギターは一本持っています。赤いの。

そう言えば携帯電話まで真っ赤でした。
W11K

「ガンダムっぽい」「フェラーリみたい」と色んな人に言われて、
ああそうなの、とその場はサラッと流していたけど、
フェラーリについては最近ググった画像からようやく納得した程度です。

ラジコンなら欲しい。


それとは関係なく、11年ほど昔に友人から「見た目がベーシストっぽい」と言われ、
ああそうなの、とよく解らずサラッと流した日の事を今更思い出した。


母親には「あなたナスみたいね」と言われたけれど。

ベーシストってナスなのか。

脅迫

20190813_1





V1(Nikon)を脅す。


「生麦、好き?」

「ニコンに行きたくならない?生麦の」

「3度目の生麦」

「そこでバラバラにしてもらおうか」



「なまむぎだばごべだばだばぼ」噛



持ち重りのする小さなボディをじっと見つめ、
こんな事を真面目に呟いてみたら、勝手にバッテリーを吹っ飛ばされなくなった。

脅してみるもんだ。




でも、頑丈さが取り柄のNikon。
時々は褒め殺す勢いで褒めた方がいいんじゃないか?

事あるごとに「生麦!」と叫んで脅してばかりいたら逆にプライドを潰しかねない。


「この電子ビューファインダー、
モノクロ撮影時はファインダー内もモノクロなんて。
世界が変わるよね。
デジタル一眼レフとの差別化、戦略って大事っすよ。

撮像素子のコンパクトさが荒れた像を生み出すのにドンピシャだし、
モノクロならV1じゃないと絶対ダメだからね。
マニュアル撮影に機動性って大事だよね。

外観も丸くない。
しかも頭はマグネシウムで、顔がアルミでしょ?
さすが次世代プレミアムカメラ。




真冬なんか絶対素手で触りたくない



ボディの金属含有率は手ブレ防止に重要。


20190813_2


ちなみに、この記事の写真はKonica Digital Revio KD-500Zで。
メタル感ありまくりのコンデジ。

大宮のさくらやで買って16年経つけども、まだ頑張ってるなー。

手ブレ補正機能とかないしなー。


撮り手が手ブレ防止に努めないとなー。

おのののき

「さてー。やるか。」なんて意気込んでいたのに、
6月29日からずっとずーっと捕まえられてないコックローチ。

侵入してきたコックローチ一匹。ちっこいの。


それが9日の夜に突然台所の床を横切って、
咄嗟に飯碗片手に立ち上がったわけだ。
ご飯食べ終わったばかりだったんで。

だがちょっと待て。これ飯碗ですよと。


ここで勢いに任せてカポッと行けばよかったのに、
理性に邪魔をされるとつくづくろくな事がない。
圧倒的に的中面積の小さなスプレー漂白剤で狙おうとしたものだから、
隙を突かれてそのままシンク方面に逃げられた。


それから殺気立ったまま食器をせっせと洗いつつ、
無意味に振り返りながらシンクの収納扉を膝で蹴ったりしてたわけだ。
洗い終わっても片付いてもずっと余計にばこばこ蹴り続けた。

いつまで経っても出て来ない。



あらためて自分なりの正攻法である「生け捕り」を果たすべく、
紙コップに「一撃必中」を揮毫して気合いを入れ直す。
何ならもう一撃必中と一撃必殺を誓って、丸めた新聞紙片手に張り込んだ。


時々扉に蹴りを入れつつそこかしこにガンを飛ばしてウ○コ座り。

脚が痺れてきたのでシンク周りを新聞でベシーンと叩きながら扉を蹴る。

扉に蹴りを入れると見せかけつつ新聞で膝をベシーンと叩き鳴らす。

時々両腕を振り上げて丸めた新聞を振り回しながら踊ってみる。

憎い敵を思い切り叩き潰すかのように自分の頭を思い切り引っ叩く。

「あっ、けっこう痛いな、コレなら行ける」










2時間が限界だった。


しかし負けは認めるまで負けではない。
家に居る時は常に殺気立ったまま、丸めた新聞でいつでも迎え撃てるように。

偶然、この新聞にスイカ割りをしてる鳥獣戯画のイラストが載ってたんだよね。
これだったらきっと勝てるよね。



夏が終わるのと神経が磨り減るのと、どっちが先だろう。


そんな令和の戦慄、夏の陣。

キ印

200℃のコンベクションオーブンが
フル回転でパンを焼き上げている。着実に。

こんな真夜中に小さな作業部屋のPCの近くで。

あと2種類ばかり待機しているんだけど、
今の優秀な3代目はともかく、先代のデロンギ君だったら確実にアウト。

設定温度より20℃ばかり温度が高い。
それも放熱しまくりで。
耐熱温度250度のオーブンシートが何度か炎上しました。


3代目は時限爆弾のようなチッチッチッという音もしないし、
気密性と熱効率抜群。ひたすら涼しい顔で内容物を焼き上げる。



しかし。
しかしですよ。

室温がやっと29℃に下がったのに、
湿度が限りなく90%に近いという。


人間はともかく、イースト菌は嬉しそうです。



早く冬が来て春が来て秋が来て冬が来ればいいのに。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Sort
Past
Link