白鳩

20190530_1
20190530_2
20190530_3
NikonD5300



(3枚目)「黒い手……?」と思ったら
白い鳩の手前で黒い鳩が羽ばたいたもよう。


日本食バトン

日本食バトン

Q1 日本食と聞いて一番最初に思い浮かぶものは何ですか?
A1 ごはん、味噌汁
Q2 よく食べる日本食は何ですか?
A2 上に同じく
Q3 海外に誇れる日本食は何だと思いますか?
A3 発酵食品ではないですか
Q4 あなたが作ってあげたい日本食は?
A4 フキの煮付け
Q5 あなたのイチオシの日本食は?
A5 特にない

そう言えば、5日は童心に帰ってどら焼き作ってました。

地獄のあん炊きから皮の焼成まで。


日付が変わる前から意気込んで作ってたはずなんだけど。
政府公認の闇価格バターに反旗を翻したつもりなんだけど。

すっかり作り終えて振り返ったらとっくに夜が明けてて、
悲鳴上げそうになった。

20190527_2


あんは執拗に潰す派

続きを読む

逆マジックアワー

20190526_1
NikonD5300


ホワイトバランスをオートにして撮ったら、こんな色に。

カメラ側で「この色がきれい」と判断した結果なんだけど、
「全部自分で決めなきゃ」という気にさせるNikonにいつもと違う新鮮さを感じた。


ああ、夜明けは紫なのかー。



しかし何故だろう。

この色で撮ろうと判断したカメラに嫉妬心を抱いてしまうのは。
ホントは灰色だったでしょ?と。

でも何だか色カブリ炸裂なアナログのランダム性を思い出しました。
街明かりなんかすべて緑色に染まっちゃってて。
ところどころ赤くて。

20190527_1

先日撮った赤い月。


関係無いですが、この頃は「地平線」という言葉にグッと来ます。

無題

20190519_1
20190519_2
20190519_3
NikonF3(KodakGOLD 200)

いくつか前の記事に引き続いて3月下旬の靖国神社。

人の表情が判別しにくいよう、ちょっと絞り込んで
シャッタースピードを遅くして撮るんだけど。

「みんな一斉に踊り出してくれればいいのに」と思いつつ。


この日、デジタル一眼と2台持ちで行ったにもかかわらず
デジタルではほとんど撮っていなかった。
1ヶ月後にも参拝して意気込んでいたはずなのに、
撮っていたのは零戦のみで、それもほぼモノクロという。

うまくないので仕方ないんだけど、
あの場では撮る事のみに集中する事の方が難しいと感じます。

せつなさ

食器を洗うのが苦ではなくなり、
素晴らしい速さで洗い終えることに小さな喜びを感じる。

小さな喜びとともにハンドクリームを塗る。

歯を磨き、顔を洗う。


またハンドクリームを塗る。


「あれ?」と思いながらも出来るだけ気にしないよう努めた。


ふと、皮膚をひし形に切り取ったような小さい火傷を
親指の付け根(骨の上)に見つける。

つまらない怪我は気付いた瞬間から痛いセオリー。
買い置きしていたはずの絆創膏ももちろん見付からない。

翌日、塗装用マスキングテープを貼り付けて外出。


絆創膏は道すがら調達して速攻で貼ったけど、
見付けた時にはあまり痛そうじゃないお肉色だったのに、
治りかけてきたら赤くなって痛そうな色。


そもそもなぜこんな器用な形に火傷したんだろう?

血眼でココナッツカレーを作っている最中に
暇な宇宙人が皮膚を採集していったんだろうか。
総裁を培養でもするんだろうか。

いつかクローンが目前に現れたら、
脅した上でオリジナルの頭のおかしさを涙ながらに訴え、
どうすれば頭が良くなるか教えてもらおうと思います。


で、総裁というHNを2000年から、
つまり20世紀末から名乗り続けている事を今更思い出しました。

焦燥の馬鈴薯

消失したはずのジャガイモ、
長葱の上にて発見セリ。



一個だけある事実に改めて焦る。

焦るが、
無視して今日は麻婆茄子豆腐にする。

武道館その2

そして。

一個だけ残していたはずのジャガイモが
野菜室から消え失せていたという令和最初のミステリー。


だが何故だろう。
無くなったとたんに安心感が芽生えるのは。



一方、無闇にあるニンジンはちょっと芽吹いてる。

平成の時代から頑張ってますよと。
その力強さ。涙ぐましさ。



焦る。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Sort
Past
Link