野望のタービュランス

7月4日。

相変わらず雨にフラレる。

しかしビニール傘よりももっと出番のない折りたたみ傘を買ってみようかと。
骨が赤くて格好いいのを見つけたので、買おうかなって。

初めて。


でも思いました。
これから折りたたみ傘を買いに行くのに
骨が16本もある頑丈な傘を持って行くってどうなのかと。

自宅を出たら微々たる雨がポチっと来たので「これは!」と思い
慌てて傘を取りに戻ったんだよね。


まあ、結局雲の切れ間から覗く眩しい夕日に目を細めながら歩いて、
骨が16本ある頑丈な傘と、真っ赤な骨の頑丈な折りたたみ傘を手に
月が照らす星空の下を歩いて帰ってきました。

別にいいよ。
刀を携えて十手や脇差買いに行くのと大して変わらないから。

………別に。


そして7月29日。

地元の神社へ参拝に行ってから用事を済ませ、駅に着いてみたら雨が。
これは!

結構蒸してたし、結構雨足も強かったので、駅からはバス乗ったんだけど。
バス降りたらもう全然。全っ然。

絶賛スタンバイ中な折りたたみ傘を手に丘を登る後姿はいざ知らず、
しかし心境は落ち武者のようでした。

ちなみに帰宅から十数分経って外は大降り。


どこかに雨女か雨男落ちてないかな。
街中引き摺り回せば、きっと傘の出番が廻って来るに違いないんで。

擦り切れるまで。

あれ

20170730_1
20170730_2


窮屈なしゃじちゅしじょうしゅぎのようなものから脱してみたくて。コレ。


暑中お見舞い申し上げます。

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Sort
Past
Link