二四六九士

「西向く侍」と言う言葉が昔から怖くて仕方ない。
子供の頃に母親から教わって、どうにも語呂の響きが嫌だったんだよな。

それを突然思い出して意味を調べてみたんだけど、何てことはない、
12の月のうち31日まである月を除いて並べると(2月、4月、6月、9月、11月)この語呂になるというものだ。
自分の生まれ月も含まれてるんだけど……怖い理由って何だろ。

うまく言えないんだけども、背後に夕闇をたたえ、丘の上から斜陽を眺めている寂しい情景が浮かぶ。


「ゆうべ」「このあいだ」「なのか(七日)」…これらも響きが怖いな。
軒を連ねている長屋の何処かから火の手が上がって、空が真っ赤になっているイメージ。
消防車のサイレンじゃなくて火の見櫓の鐘をカンカンカン、と打ち鳴らしてる音が聴こえるようだ。

嫌だなぁ。
でも嫌なものほど嫌な理由が気になるなぁ。


関係無いけど夜回りの拍子木の音を聞くと、ほっとする。

あれ

PF_20160319

当たり前すぎて吹いた

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Sort
Past
Link