いたずラッコ

純金で富嶽三十六景の荒波が彫り込まれた日本刀を
スキンヘッドでパンツ一丁の寒そうなお兄さんに投げ渡さなければならない。
冬の原っぱで少し先を歩くスキンヘッドのお兄さんへ確実に投げ渡さなければならない。

しかしそのパンツがどう見ても羅臼昆布を巻いただけにしか見えないので、
とれたての羅臼昆布の新たな利用法かと困惑する反面、
何で冬の原っぱでスキンヘッドで羅臼昆布一丁なのか少しも疑問に思わなかった。



目覚ましを止めながら神妙な心持ちで起床し、
はっきり自覚できるほど眉間に皺を寄せて煙草に火を着けたが、
あの羅臼昆布が茹でたての鮮やかな緑色だったらと思った途端
あまりに馬鹿馬鹿しくて噎せ返りそうになった。

初夢は忘れたが、初日の出を拝み忘れた元日の夢がこれ。

今年一年こんなんですかフィヤアアアアア


今年はまだ初詣に行かない。
これまで三が日に行って激しく後悔し、去年は十日くらいに行ってもまだお祭り騒ぎだったので、
今年は一月の何日くらいに行こうかずっと機会を伺っている。
やっぱり、入場規制が不要になるまでは避けた方が賢明のような気がしているのだ。
せっかくご挨拶をしてくるのに、神前で手も清められないのでは困る。

朝早い時間に行くのが一番いいんだろうな……


ぼちぼち。ぼちぼちぼち。

無題

20160109_2
Nikon1 V1

無題

20160109_1
Nikon1 V1

2016

年明け直後、ベランダに出てあちこちから除夜の鐘が鳴るのを聴いた。
山びこになってあたりじゅう響くので、
ひとつの音楽が奏でられているように幻想的だった。


しかしクリスマスから喉が痛み始めて、
本式の風邪になったのがまだ治っていないので、何と無く体調がしけている。

うーん。

旧暦で見ると自分の誕生日が12月24日になっているから、
気分だけでも味わい直そうと思う。

……取り敢えず、あつあつの掛け蕎麦を噎せずに食べられるよう早く治したい。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Sort
Past
Link