無題

暁と朝靄の合間にウグイスが来た。

春である。

第1929回「人に教えるときのコツ!」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当石内です今日のテーマは「人に教えるときのコツ!」です部活でも仕事でも長く続けているとどうしても「後輩」という存在がでてきますよね。後輩ができると “教える" 機会が増えると思うのですがみなさん、教えるときのコツってありますか?勉強なら図とか絵を描いて教えるのが好きなのですが運動系はどうやって教えていいのかわからなくてパニックになりますというのも教...
FC2 トラックバックテーマ:「人に教えるときのコツ!」




実演する。例えば、

「吠えてる犬の声を真似る時は、緊張させた口蓋に対して舌が平行かやや下方に丸くなるのを意識して、
咽喉で扇やビール瓶の口径と断面をイメージしながら犬の気持ちになって吠えるといいです。
口の中に中くらいの裸電球が入っているのを想像するともっと上手く出来るかもしれません。

うぇ!うぇうぇうぇうぇ!」


……携帯電話のブルブルは着信中の携帯電話の気持ちになってねと言うしかない。


そもそも「教えて」と言われた事もないんだけど。


無題

襖が震えてる。
風向きが変わったな。

南風、梅の花を散らしてくれるなよ。

無題

20150219_1
Nikon1 V1

無題

20150218_1
Nikon1 V1


無題

誰かが撮影した白フチの2L判を少し小さくしたくらいのプリントが二枚、
よく見ると首から上を写した自分のポートレートだった。
黒い背景の前に立ち、手に持った白い紙切れを顔の前で斜めにかざして撮ったらしい。
HOLGAで撮ったのかPhotoshopでイタズラしたのか知らないけど、光線カブリがひどい。
顔にかざした紙に左目だけが赤く浮かび上がっている。
二枚目は赤く浮き出た左目が歪んで黒い背景に大きくはみ出していた。

夢の中で自分の顔を自分だと認識する事はほぼ無いのだが、
何だか気持ちが悪いので、近くにいた人に見せた。
相手は大して驚きもせず「あぁ、これは…」意味深な間をおいて一瞥。
母にそっくりな人だったけれど、何だか違う気もする。


その後は身長二メートル以上の鬼が棲む集落に取材するため十数人で訪ねる夢だった。
人間ではなさそうな姿の神主さんから色々込み入った話を聞いたりしたけれど、
自由行動になったとたんにふざけた誰かが鬼にやられていきなり死んだ。
泥まみれになった人間がぽーんと木の茂みに投げ飛ばされるのを見ただけだが、
この事態で騒ぐと却って大変だから人死にがあった事など知らぬフリをして、
鬼に気付かれないよう日没までには脱出しなければならない。
もし話し掛けられても不審がられないような話題を振る。
「もう帰るから」と言うのは禁句で、擦れ違いざまに振り返ったりしてもダメだと言われた。
走ったら鬼ごっこついでに死ぬので、怖くても逃げてはいけない。

このような場所では出口に向かっている事さえ意識していれば必ず道が開けるらしいから、
だだっ広い敷地をしばらく歩き、日の沈みかけた頃に何とか結界がある鉄扉の門まで辿り着いた。
門の外から錠を下ろせば鬼からは入り口が見えなくなり、これで集落は閉じられると言う話だったが、
よく見たら扉の金具が壊れている。

実に平凡な街の中にこんな場所があるのも可笑しな話だけれど、
ばかに静かで曖昧な曇り空に夕日の色が滲む。その夜何が起きるのかと心配になった。


暗転して目が覚めたら午前四時半過ぎ。

イヤだなと思いながら寝直したら、髪の長い女の子が自分を探し追い掛けてくる夢。
DVテープほどの音楽カセットをたくさん売っているお店でたまたま出くわした子だったのだが、
一緒に音楽の話をしたいらしく近くの公園で自分が来るのをずっと待つと言う。
一方的な成り行きでこうなったのは仕方がないけれど、小さな子供との約束を破るのはいけない。
女の子の所に行ってしばらく話をした後で追い掛けっこをして遊ぶ事に。

日差しが眩しく大勢の人たちが綺麗な川で憩う街だったけど、
鬼ごっこの鬼役の女の子から逃げつつ川の水をよく見たら、おや。
紅白のピンポンパールがゆらゆら泳いで、薄水色の殻を持つ巻き貝が川底を這っている。
他にも鮮やかな熱帯魚が群れをなして泳いでいた。

見とれているうちに女の子に見付からないか心配になったので、
川の両岸に積まれた大きい岩に寄り掛かって隠れた。うまく撒けたかどうか。

嫌な夢ではなかったのだが、鬼から逃げる夢の後に女の子と鬼ごっこをするとは。

日曜日だったのに何だか疲れたな。

20150216_1
Nikon1 V1


それはそうと、修理に出していたレンズが本日付で帰ってきた。
修理の告知が節分だったわけで、送付するんなら大安の日にしようと六日に出したのだ。
それがちょっと遅れて修理センターには八日到着、発送が十五日だったので、
修理完了までカッチリ七日。予定どおり。

立て続けに見た夢は単なる懸念だったと言うことにしよう。鬼は外へ行ったようだし。

無題

20150213_1
Nikon V1

無題

20150212_2
Nikon1 V1

無題

20150212_1
Nikon1 V1

腐食

20150211_1
Nikon1 V1

Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Sort
Past
Link