暮れる(弐)

20140730_3
20140730_4
Nikon1 V1

部屋より。


夜十一時過ぎだと言うのにヒグラシ賑やかだ。ここらのヒグラシはメザマシでヨフカシ。
以前も書いたか知らないが、ヒグラシが日没頃から活動を始める孤高の少数精鋭部隊と思っていたのは幻想で、
ところ変われば何もかも引っ繰り返る。今では「面」で響き渡る規模なので、


(((((((((俺男前)))))))))

(((((((((俺の方が男前)))))))))

(((((((((何だ貴様ら)))))))))

(((((((((俺も俺も俺も)))))))))



(((((((((男男男男ヘ男男男男)))))))))
(((((((((男男男男イ男男男男)))))))))
(((((((((男男男男彼男男男男)))))))))
(((((((((男男男男女男男男男)))))))))
(((((((((男男男男!男男男男)))))))))


「きききききききききききききき」


切なさなど何処にあると言うんだ?
まあ、贅沢なのかもしれないけど。

暮れる

20140730_1
20140730_2
Nikon1 V1

遠雷

おや、狐の嫁入り。

ヒグラシも一斉に喚き始めてるけど、久し振りな雨の匂いが嬉しい。
しかし一時的でいいからもっと景気良く降らないかいな。

無題

20140727_5


20140727_6
Nikon1 V1

そろそろ二番目の夏が訪れる。


蜂の巣屏風

20140727_1
20140727_2
20140727_3
20140727_4
Nikon1 V1

小茄子の漬物食べたいなぁ

脳味噌そっくり

ねえくるみ。
君はいつ入荷するの。

急に健康を気にし出すあたり心貧しく体も不健康な人が多いとみた。
マスゴミどもはテレビ崇拝者様様。

献血は平気

FC2絵日記の記事を読み返していて思った。

ホント当たり前の事だけども、痛いのは嫌だ。
もっと具体的に記すと、風呂が憂鬱で仕方無くなるタイプの地味に痛い指の怪我が嫌だ。
ありふれたつまらない怪我と事情の違うところが嫌だ。際立つ間抜けさと冷や汗際立つ自分。
……。

おお、洗顔料が忌々しくなるあの痛み!


そして、たった今どうでもいい事を思い出した。

石鹸よりも唐辛子の方が目に沁みない事を。


向こう側

20140724_1
Nikon1 V1

Not klein

20140722_1
20140722_2
Nikon1 V1

黒、白、赤、好ましい配色

ブクブクガルガル

よせばいいのにまとめサイトで怖い画像を見まくった挙げ句
ひとつだけシャレにならぬほど恐ろしいものを見てしまい、どきどきしながら昼も夜も背筋を冷やして
夜暗い和室の隅で半身だけ生やした真っ黒い影が後ろから凄い勢いで抱き付いてきて
無理矢理向き直らされて顔がくっ付くほど(金縛りみたいに)揺さぶられるんじゃないかとか
何気なく天井を見上げたら顔に黒髪の巻き付いた生首が顔の上に落ちてくるかもしれないとか、
その勢いでぶつけた鼻の痛みまでありありと思い描けそうなくらい怖かった。

更には翌日からクシャミが止まらなくなり、咽喉も腫れるとはこれ如何に。
でも後悔しつつ怖すぎるのでヤケクソになってずっと見続けたら怖くなくなった。イエイ。


それより、真夜中の浴室で目も歯も引ん剝いている自分の顔をずっと鏡越しに見ていたら
ぽっかり空いた口の中の黒さにとても恐ろしくなってしまった。

真性のアホとはこれだ。
選ばれし馬鹿が引くらしい夏風邪も納得だ。



色んな人から「半魚人」とお墨付きをいただいた七年前。

20140721_1


肝を冷やすために自分自身が怖くなってみたらどうだろう。
手間も省けるし。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Sort
Past
Link