お月さん

20140425_1
Nikon1 V1

TELEVISION

20140419_1
20140419_2
20140419_3
20140419_4
20140419_5
Nikon1 V1

20140418_1
Nikon1 V1

無題

20140417_2
Nikon1 V1

kitsch color

20140417_1
Nikon1 V1

退院

何の因果か、XPサポート終了の四月九日に入院したおニュー(Windows8.1)。
こちらで指定した引取り日がたまたま赤口だった。
後から知ってどうしようと思っていたけど…本日めでたく戻って来た。今日は先勝。

修理受付窓口でたいへん丁寧な対応をしてくださった方、
また、パソコンをすっかり元気にしてくださった技術者の皆様、本当に有り難うございました。

物言わぬ機械とは言え、人間のために便利であろうとする存在が愛おしい。
物言わぬ機械ゆえ、長い付き合いとなるよう手入れを怠らず大切に使い続けます。


画面の故障が発覚した時は本当にショックだったけど、初めて電源を入れた日よりも嬉しいなあ。




ウフフフフ。ムフーーー!

何処までも変に行き着く夢の妙

懐かしいゲームボーイの白黒ゲーム画面。
トロッコか舟になる水陸両用の乗り物がトラップにはまって
延々ダンジョンをたらい回しにされている。
どうしたら脱け出せるのか画面を凝視していたら、そのまま中に吸い込まれてしまった。

現実的であんまり可愛くない電気ネズミと一緒に居た気もするけれど、
ダンジョン内に落ちていたり水面に浮かんでいるアイテムが可愛げもなく、また全然面白くない。
例えば、水の流れに乗りながら何とか網で取ったアイテムがレシートの出てくる小さな機械。
あるいは棚卸しの時に使う入力端末。

ゲームをやめたくても電源が切れない。
心意気ブラックアウト。


その次は
「しきたりに縛られるのが嫌で斬新な書を目指しています」と但し書きを添えて
B全くらいある半紙のド真ん中に黒と赤の墨で「赤ホニャララ(解読不可)」
と書かれた一枚の書を前に突っ立っていた。

上手いかヘタかも解らないその微妙な書は似つかわしくない立派な掛軸にされて
何故かお座敷で飲んでいる今田耕司さんに贈られてた。

「この黒いとこから赤い色が絶妙に飛び抜けてはる!
これ赤ちゃんや!赤ちゃん!もうじき歩くで!」


関西人は怖い。やっぱり訳がわからない。
取り敢えず、先々週観たケー○イ大喜利では脇汗が非常に気になった。


最後の夢では、着彩したモノクロ写真をそのまま動画にした短編映画を観ていた。
薄暗い部屋の地べたに座ってテレビで観てる状況が謎だったけど、
全体的に風景中心、アングラな意図を含めた内容で、写真なのに全体が動いている。
フェードを多用したカットの切り替えもそこはかとなく不気味だ。
「これは凄い!」と思った。確かに凄い。

最後のシーンはセピア色で、椅子とテーブルがある廃団地の小さな台所だったろうか。

しかしここで暗転、いきなり終わって監督が挨拶とコメント。
本業がミュージシャンなので音楽は勿論だけど、映像も自分で作りました。
だからエンドロール無いんですよと話していた。

突然おしまいにするって格好いいんだろうか。
そしてあんまり喋らないのに口許だけモザイクをかけられている。

やりますな!と感心するような戸惑うような訳の解らなさが渦巻き始めた辺りで起床。



謎である。



不思議なのは、音楽を聴きながら布団に入って夢を見ても
九割くらいの確率で音楽が聴こえていない事。
誰かと何か喋ったり、生活音なんかも現実と変わらないのに。

だから起き抜けに音が聴こえ出してびっくりする。

「ラ~~~~~~♪」

ヴェレーダ・トロピカルとか。和むねぇ。


ふー

way

20140405_1
Nikon1 V1

無題

今日のラッキーカラー:金色
ラッキーアイテム:味噌汁
(水瓶座)


味噌汁ってアイテムか?



逆行と遡上

幾つか前の記事でPhotoshop Elements12について触れた。

13.3型高解像度ディスプレイによる「超小文字」と距離・空気感の読めなさ。
それに反する機能の充実振りと使い勝手の良さは、マニュアルが無くても上々。
割かし大きめなサイズの写真をさほど縮小しなくても見やすいのは助かる。


でもやはり見づらいので、最終兵器を導入したのだ。

写真を編集するのに、画面内で「拡大鏡」を使ってみたら大変まごついた。マゴマゴ。
だったら本物を使って使いこなすのがいいと思い立って虫眼鏡。
まさかパソコンの画面を虫眼鏡でじっくり覗く事になるとは思っていなかったけども、
下手に解像度をいじって手元と視界がもつれたようになるよりはずっといい。
慣れたら見なくてもメインのツールは使えるだろう。

でも、その新しいパソコンが………あああ。
修理に出して帰ってくるのは、丁度XPのサポートが切れるあたりだな。

何かの因果か。




Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Sort
Past
Link