五七五七七

九割は本気


5・7・5・7・7バトン

Q1 デザートに
A1  乾燥八ツ橋 頬張って 歯茎にグサリ ああたまんねえ
Q2 空見上げ
A2  鼻水堪え 目に涙 喉に流るる ぬるい塩味
Q3 思い出す
A3  昨晩の月 仄赤く 空に掛かりて やや血が騒ぎ
Q4 北国の
A4  波止場に独り 立ち尽くし カモメを食べる 夢を見ている
Q5 南国の
A5  ケツふりダンス 見ていると どうしてだろう 笑いが止まぬ
Q6 回りだす
A6  観覧車見て 期待する ビスが外れて ゴンゴログラリ
Q7 ごく稀に
A7  遠近感が 失われ 暫しの間 ワンダーランド
Q8 息を止め
A8  コップに入れた 牛乳を 飲んではみるが 後味がダメ

続きを読む

red

20130428_1

底無し空

20130427_1
Nikon1 V1

冷たい北風吹く

夜の階段できれいな白猫に出会う。

暗闇なので雄か雌か見分けは付かず、しかし雄ならハンサム、雌なら別嬪さん。
首輪はない。すらりと長い尻尾をゆらゆら、
ゆったりとした足取りで階段を上ってくるところに偶然出くわしたんだった。
視線を合わせるのは威嚇を意味すると言うから、なるべく目を伏せながら立ち止まる。
すると白猫も目を細めてゆっくり立ち止まった。
尻尾をぱたぱたさせるでもなくクネクネさせるでもなく、ゆらゆら。

白猫が向かおうとしていた先には小さな甲虫がジイジイ、うるさく羽ばたいている。
気になる音なのでそちらに興味があると見えてこちらは先を急ごうと階段を降りたが、
ついと振り返って見たら、やはり白猫も振り返ってこちらを見ていた。
思わず小さくお辞儀をしたが、何だか不思議な気持ちになった。

わずか数十秒くらいの出来事でした。



そう言えば、去年はもう少し先にある坂を下る途中で狸の子供に出くわした。
揚げ過ぎの豚カツに泥ゴボウを生やしたような薄汚い四ツ足の生き物が
犬みたいにぼんやり歩いて茂みへ入っていくのを見て、変な気持ちで茂みを覗いたら
やっぱり判然としない中途半端な表情の生き物がこちらを見上げているのだった。

その後、薄々化かされるんじゃないかと訝しみながらスーパーに行って
大豆で出来たグルテンミートなるものをかごに放り込んだのを覚えている。
乾きものをそのまま味わうのが好きなのでシャゴシャゴ言いながら食べたけど、
凍み豆腐や乾いた湯葉を食べるのとさして変わらないような味がした。
肉と化かす迄には至らないものの、炒り豆を噛み締めた時と同じ甘味があってなかなか。



それにしても、何処の猫だったんだろう。
迷い猫だろうか。

ポートレイト

L&N_1

カメラが黒い理由は便宜も含めて諸説あるだろう。

近年見掛けるようになった色とりどりのカメラもモノとして魅力を放っているけれど、
無限の色彩を秘めた黒が一番しっくりと来る。



続きを読む

余談

PCを立ち上げたら結構な頻度でWindowsの自動更新が来なさった。
現ノートPCとの付き合いは十年そこそこになるので、更新が重なると動きが……
ニコン色したアイコン、ニコン色なのはいいけどあんまり立て続けに来るので草臥れる。
こういうの、作業中に来て欲しくないんだけどな。マーフィーの法則かな。

ついでにメールソフトが勝手にOfficeのOutlookへ切り替わってコノヤロウ。
頼んでいない事をされるとさすがに苛立ってしまう。


ここでふと思った。

日頃使っているOutlook Expressを和訳するとしたらどんなものか。
英和辞書を眺めている時は大概細かすぎておかしい例文くらいしか見てない気もする。
何ですか、ミカン1ダースって。Orangeはミカンじゃないだろう。
果物と言ったら一発でオレンジしか浮かばないんですかってくらいおかしい。
アメリカならチェリーだろ!エゲレスは……知らない。

結局のところ、足りない頭には「特別急行 よそ見」しか思い浮かばなかった。




そして、唐突にジャック・ニコルソンのフィギュアが欲しくなる。
探してもなかなか見付からない。カラフルな悪役じゃなく素顔じゃないとダメで、
以前とても出来のいいものを見掛けたんだけども、どうやら日本では流通していないらしい。
もうどこからどう見てもキューブリック版シャイニングの………ただ、
諸々のクレジットが一切表記されてないという事はライセンス取ってないんだろうな。
しかし恐ろしく精緻でそっくり過ぎるのでいいなあ、たまらないなあと思った。


そんなニコルソンを一体どうするんですかと言えば、

タンポポだらけの原っぱやお花畑に立たせてみたり、折り紙で作ったカブトを被せてみたり、
階段の端っこにポツンと座らせてちょっと遠くから眺めてみたり、
隣に煙草(マルボロ)か500円玉を置いて解りやすいサイズ比較をしてみたり、
うまい棒を両脇に抱えさせたり、携帯電話に頭を噛まれたり、ボストンから顔を出してたり、
海岸に打ち上がったおびただしい数のワカメやらコンブやらのかたまりに座らせたり、
砂の城を作ってその上でふんぞり返らせつつ両腕いっぱいに桜貝を抱えてたり、
あのあったかそうな服装で風鈴にしがみ付かせてみたり、
あのあったかそうな服装で慎重にほじくったスイカの穴から頭だけ出してたり、
ちょっと気合いを入れてストレートロングのヅラをこさえてイメチェンさせたり、
植木鉢の横に並べて血まみれの斧で気のいい木こりっぽさを演出したり、
やはり血まみれの斧が薬味たっぷりの木綿豆腐に食い込んでたり、
もっと気合い入れて「どてら」のミニチュアを作って着せてみたり、
煮える雪平鍋の中身をじっと覗き込んでいたり、冷蔵庫によじ登ってたり、
吊るしたバナナの影からそっとこちらを窺っていたり、
猫にバスッと張り倒されたり擦り寄られて毛だらけになったり、
しまいにはコマ撮りで寸劇っぽいGIFアニメをちまちまと、そう、あの顔で。

生活空間のあらゆる場面に出没させたら絶対楽しいに決まっている。
そういうのをカメラで撮りたい。
以前はプレデターでやりたいと思ってたけど、ホコリを被っても解らないような緻密さだし、
いかにも掃除しづらいだろうと思う造形だったからあっさり諦めたんだった。
あのオジサンだとそういう事もそんなに無さそうだし、苦み走っていてとにかく格好いい。

別に映画マニアではないけども、好きな俳優を挙げるならジャック・ニコルソンしか浮かばない。
どんなに重曹を使ってもアクが抜けない山菜みたいと言うのか、いい人そうな役でも何かある。
この人じゃないとこう言う映画は出来ないだろうなって思う俳優です。


ああ、VHS版のシャイニング、どうしよう。
探し回ってやっと中古で見付けたのに、もう観られないんだと思うと残念。
DVDではコンチネンタルバージョンやら何やらで尺が違っていたりと面倒なのでやっぱりテープ。
(あるシーンで間抜けなモザイクが突然入ったりするけれど)
以前たまたま話をした電気周りの店員さんにビデオデッキって自分で直せるんですよ!と聞いて
えらく惜しい気持ちになった事がずっと忘れられない。今はベータのデッキしかない。入らない。
中古のテレビデオを探すしかないんだろうか……

諦めてDVDを買うしかないんだろうかとも考えた。
でもきっと間違えてブルーレイ買いそう。いったい何ですか青光りって。

と言いつつも何日か前から主演の映画を予約録画してある。
民放だと決まって吹き替え版で、もちろん観たけどCMがアホのように入ったし、
ぜひ字幕版で観たいと思ってた。ニヤリと笑う瞬間がたまらない。



ところで民放の映画ってコマーシャルの合計時間はどのくらいなんだろう。
ひとつの放送枠でどの程度の時間をコマーシャルに費やしているのか。
昔はあんなせせこましくぶった切る事なんか無かったのに、落ち着きが無くて集中できやしない。
「ノーカット」の記載が無かったら興味のある作品でもCATVで放送されるのを待つな。
何が何でも観たい作品だったらコマーシャルだけ飛ばすけれど、
ああ、願わくはシャイニングがCATVで放映されますように。
キング版はいいのでキューブリック版をぜひ。



なんてありきたりな日記っぽくぼやいている間にニコン色を何回クリックしたか。
小さな羽虫が部屋に何匹か居る分には大して気にもならないくせに、
一匹だけだと確実に叩き潰すまで気が収まらない、それとよく似てます。
まだかまだか!

そこから更に時間が経過して、終わったかなと思ったら再起動の要求が……おおおお。

老体に鞭打つほど鬼畜ではないので、少しでも長く動いてくれたらって思う。
やはり精密機器は国産がいいなあ。

Distortion

20130406_5
RefLomoLC-A

無題

20130406_1
20130406_2
Nikon1 V1
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link