第1082回「最近読んだ本を教えてください」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「最近読んだ本を教えてください」です。水谷の、最近読んだ本は「カラフル」という小説です。つい先日まで、アニメ映画として上映されていたのですが原作の小説も読んで、すごく考えさせられました。小説とアニメでは、若干、内容が違うのですがどちらも、良いお話でした。水谷は、もともと、そんなに読書はしないので文学的なものよりも、読みやすい小説をよく読...
FC2 トラックバックテーマ:「最近読んだ本を教えてください」






「日々の100」。
きのう本屋で1時間以上迷って選んだ。

この本は著者の身の回りにあるモノについて綴られたもの。
日用品に対する思い入れや入手に至るまでの出来事が100の写真と共に100篇。

読んでるそばから自分のモノに対する付き合い方が気になりだす本だった。
良い本に回り逢えました。



その前に買ったのは「魚のさばき方」。

財布、メモ帳、万年筆、袋、デンワ、方位磁針、地図、
カメラ、タオル、本書、イワシ5尾(死後硬直中)

以上が帰宅途中のボストンバッグの中身。

指南どおりに捌かず自己流にしてしまう悪い癖は相変わらずだけど、
尾も頭も切り落として包丁の刃先で内臓を掻き出すのはやや躊躇われた。
何故ならまな板の白さがやる気に反映されるから。

※取り出した内臓は次の「燃えるゴミの日」までビニール袋に入れて冷凍保存


目下バッテラに夢中なので新鮮な鯖が手に入ったら作ってみたいな。
「しめ鯖」をバッグに突っ込む方が先だと思うけど。

街々

いくつかの知らない街を飛び回って、どんなに風情があろうと活気に溢れていようと
歩き尽くした街に敵うものなんか絶対にないって感じた。ちょうど去年の今頃だったな。


「住み慣れたこの街のどこかにもう一度」なんて探し回ったものの、
必死に振り回していた網には何もかからず。

「こんな街」なんて言葉が何度口を突いて出た事か。
20201109_2
20101109_1
20101109_3

今でも不思議に思う。
転居するまでに見慣れた(しばしば好きな)ものたちがみんな姿を消していった事が。
写真を受け取った後によく立ち寄っていた喫茶店、バス停の近くの工場、商店街の……
駅舎でさえ姿を変えてしまった。

本当は心から愛した街でした。今は大事な友人が住む街。


1年後の自分がこんな事を思ったりしてるなんて想像もしてなかっただろうな。
これが写真を撮る理由のひとつだとしたら、否定の余地はまずない。


現在最大の心配事は今居るこの街を愛せるかどうか。

いつも地図とカメラを持ち歩いてる。
Profile

総裁

Author:総裁

Recently
Calendar
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Sort
Past
Link